2016年1月11日月曜日

カラーコーディネート実践編-7. モノトーンのコーディネート

Photo by Masumi Chiba



















ご覧くださって
ありがとうございます。
カラーアドバイザー・色彩講師の
千葉真須美です。

カラーコーディネート講座 ・実践編 、
今回はモノトーンを取り上げます。

「モノトーン」とは、
色彩用語では一つの色(色相)による配色です。

しかし、
一般的には白、グレー、黒の無彩色を
モノトーンと呼んでいますね。
この講座でも無彩色としてご説明します。





















上のトーンマップ上で、無彩色は
左側の四角い箱の中に表されています。
その名の通り 「彩が無い」 ので、
鮮やかさの度合いである 「彩度」 はゼロです。

無彩色にあるのは
「明度」(明るさ)の段階だけですので、
最も明るい白から、最も暗い黒まで、
彩度ゼロの位置に縦に並んでいます。

無彩色でまとまりをつくるには、
白とライトグレーのように
明度が近い色を組み合わせます。

きわだちをつくるには、
白と黒のように
明度が離れた色を組み合わせます。

白と黒は距離が最も離れていますので、
きわだち感が最大になります。

明度段階だけなので、
組み合わせも簡単ですね。




*残り3席です

2月6日開催
「コロリアージュでカラーレッスン」
   ~大人のぬり絵で
  楽しみながらカラーセンスアップ!~

 → 詳細は こちら 





0 件のコメント :

コメントを投稿