2021年5月22日土曜日

大人の塗り絵/配色のアイディア ~ 色の位置関係に注目

大人の塗り絵 対照色相配色
color by Masumi Chiba

ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の千葉真須美です。

今回も ジョハンナ・バスフォードさんによる
「ふしぎな王国」 からの塗り絵です。



私の場合、植物を描いた線画は、
葉は緑系、花は暖色系の色で塗りたくなります。
しかし、この作品ではそれにとらわれず
画面での位置関係に注目して配色しました。



対照色相配色 と 類似色相配色


まずは円状に配置されたモティーフの外側部分を、
その時心惹かれた緑みの青でぐるりと囲みました。
背景は、繊細な植物のラインが引き立つように、
対照色相の黄みの橙用いて色相の違いを強調しました。
(上の図・右側の配色)

そして、円の外側から中心に向かって
緑みの青 → 青緑 → 緑 → 黄緑
色相のグラデーションに。
背景もまた、
黄みの橙 → 黄 → 淡い黄色
変化させました。


大人の塗り絵 類似色相配色
color by Masumi Chiba

中央部分は、黄色系と黄緑(実際は黄緑より少し緑より)で
類似色相配色になっています。
(上の図・右側の配色)
その結果、中央部分に近づくにつれて、
モティーフと背景の色がなじんでいきます。

最後に、蝶とオオハシの
アクセントカラーとして加え、ポイントを作りました。

描かれたモティーフよりも位置関係に注目したので、
全体の色の配置や色どうしの関係性でアピールする
仕上がりになったと思っています。



【関連記事】
大人の塗り絵/配色のアイディア ~ 補色を組みあわせて
大人の塗り絵/色選びのヒント 6 ~ 色相環を利用した2つの作品