2021年3月13日土曜日

大人のぬり絵/配色のアイディア ~ 補色を組みあわせて

 

色のトリセツ

ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の千葉真須美です。

海外のぬり絵「DESERT DREAMS」から仕上げた1枚について
配色のアイディアをご紹介します。


鮮やかさを引き立てあう補色の効果を利用して


色のトリセツ

まず、上の線画の中で、主役をサボテンに決め、
鮮やかな緑色で塗ることにしました。
そして、主役の緑色を鮮やかに見せるため、
背景は補色の赤紫にすることに。


色のトリセツ

画面上部に輝く三日月は黄色に。
こちらも背景は補色の青紫を選びました。
(しかし、ピッタリくる色が見つからず、
ネイビー寄りの色鉛筆を使うことになりました。)


色のトリセツ

今回は主役のサボテンから塗り始めました。
黄緑と緑で濃淡をつけ、
その後 立体感を強めるため、
暗い部分にさらにネイビーを重ねました。

月は黄色、ウサギも黄色系の柔らかい色に。
ウサギの体に描かれた植物は、
目立ち過ぎないよう、黄色味を帯びたピンクや
グリーンで、ウサギの色になじませました。

色のトリセツ

背景は、サボテンの部分の赤紫から。
サボテンが引き立つように暗めのトーンに。

この赤紫と、月の背景の青紫が、
自然につながるよう、間に紫を入れて
色相グラデーションを作りました。


色のトリセツ
color by Masumi Chiba





最後は全体の色の調子をチェック。

土の色がちょっと明るかったので、
ライトブラウンやグレーを重ねて
深みを出しました。

また、鉛筆のタッチが残るよう
わざと粗めに塗ってみました。

上部(月と背景)と
下部(サボテンと背景)、
2組の補色を使った作品の完成です!