2019年7月29日月曜日

夏と言えば白⁈ ~イメージ、着こなしなど 白のあれこれ~


photo by Masumi Chiba

ご覧くださって
ありがとうございます。

カラーリスト・
色彩講師の
千葉真須美 です。


長い梅雨が明け、
夏の厳しい暑さが
始まりました。

まずは
オルセー美術館の
白熊の彫刻画像で
涼んでください。(^^)

さて、
夏に似合う色と言えば
真っ先に「白」が
思い浮かぶのではないで
しょうか?


今日は白について取り上げます。


涼しさをもたらす白

照りつける夏の日差しの下では、
白い衣服がおすすめです。

色による放射熱の吸収率を見ると白が最も低く、
反対に黒、ネイビーなどの暗い色は高いので、
同じ形・素材ならだんぜん白い衣服が快適です。
それに、見た目の印象でも、白は大変涼しげです。

目からも、肌からも涼しさを感じるのは白ですね。


白のイメージ

白から受けるイメージは、
純粋、清らかさ、清潔さ、神聖さ、善、新しさなど、
何色にも染まっていないイメージです。

基本的にポジティブな印象の色ですが、
神経質な感じや、緊張感を与えることもあります。

インテリアが全て真っ白なお部屋では
ちょっと落ち着けそうにないですよね。


白を取り入れた着こなしのポイント

トップスに白を取り入れる場合には、
似合う白 を選んでください。

白と言っても、純白 オフホワイト では、
顔写り・肌写りが結構違います。
特に大人の女性にはオフホワイトの方が
肌を美しく見せてくれることが多いです。

また、白は膨張色なので、
ゆったりとしたシルエットのものより
形がスッキリとしたデザインがおすすめです。
白の面積が大きい場合は、
小物でアクセントを付けて引き締めるのも効果的です。


白を上手に活用して、
素敵に、快適に、夏を乗り切りましょう!



最後に… 別方向からの白熊画像です♪
photo by Masumi Chiba


















0 件のコメント :

コメントを投稿