2019年7月21日日曜日

謝罪の場に適したファッションカラーは?

photo by Masumi Chiba


ご覧くださって ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。


先日某タレントさんが行った謝罪会見が
大変話題となっています。

その内容はさておき、
謝罪に適するファッションカラーが
あることをご存知ですか?

謝罪の場に最も適する色、
それは ダークグレー です。
次いで 黒 もOKとされています。

企業・団体向けの広報に関する書籍にも、
「謝罪会見にはグレーのスーツ」と
しっかり書かれています。
前述の会見では黒のスーツを
着用していらっしゃいましたね。

「ネイビーのスーツじゃダメなの?」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ネイビーは知的さ、誠実さといった印象と共に、
正義感をアピールする色でもあり、
前向きなイメージがあります。

一方、グレーはネイビーよりも主張しない色です。
分別があり、一歩引いた真面目な人柄をイメージさせます。
自分の非を認めお詫びをする場面では、
このように控えめな印象を与えるグレーが適するでしょう。

謝罪は、することも、されることも無いのが一番です。
しかし、万が一謝罪しなければならない場合には、
グレーを着用することで自分の気持ち・姿勢を示すのも
お詫びの方法の一つになりうると思っています。



0 件のコメント :

コメントを投稿