2019年7月15日月曜日

色が美しい特製カバーが毎年楽しみ!~「新潮文庫の100冊」

photo by Masumi Chiba


ご覧くださって ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

今年はどうやら長梅雨のようです。
ここは開き直って、お家で読書はいかがでしょう?

今年も「新潮文庫の100冊」が発表されました。
もうすっかり夏休み目前のこの季節の恒例ですね。
私も学生時代から注目しています。

近年、特に楽しみなのが 特製カバー です。
選ばれた100冊(今年は110冊)の中の一部に
美しい色のカバーがかけられ発売されます。

今年は下の写真の8作品に特製カバーが掛けられました。
(画像は 新潮社のサイト よりお借りしました)



この中から、

川端康成 著
「眠れる美女」と

三島由紀夫 著
「仮面の告白」を

購入しました。


因みに去年は
「人間失格」
「銀河鉄道の夜」
「卍」の3冊を
購入しています。



これらのカバーは 紙の色の美しさだけでなく、
紙の色にコーディネートされた輝く文字色で、
本当に美しいです。(それをお伝えしたくて、
苦労して一番上の画像を撮りました。)

また、各カバーの色は、それぞれの作品のイメージに
合わせて選ばれているようですね。
色のイメージを重ねて作品を楽しむのも面白そうです。

書店に立ち寄る機会がありましたら、
ぜひ実物をご覧になってみてください。
きっと良い目の保養になると思います。




0 件のコメント :

コメントを投稿