2016年2月14日日曜日

コロリアージュ(大人のぬり絵)は なぜ脳トレ効果があるのか?


Photo by Masumi Chiba




















ご覧くださって、ありがとうございます!
仙台を拠点に活動中の
カラーアドバイザー・色彩講師 千葉真須美です。

最近、嬉しいことに「テレビ見ましたよ!」と
お声がけいただくことがあります。

そして、たいていコロリアージュの話へと進みます。
たくさんの方が興味をお持ちのようですね♪

そこで、
コロリアージュ(大人のぬり絵)に関するお話、
-例えば、色鉛筆選びや塗り方なども、
取り上げていきたいと思います。

今日は、ぬり絵の脳トレ効果についてです。


■ 川島隆太教授によると・・・

テレビ放映ご報告の記事 の中で、
川島教授がぬり絵は脳の活性化に効果があることを
認めていらっしゃることをご紹介しました。

じつは、川島教授のお話には続きがあります。

『なぜ ぬり絵で脳がいっぱい働くかというと、
 できあがりのイメージがあるからです。
 できあがりに向かってステップを歩んでいくというのが
 前頭前野をたくさん使う方法のひとつです。』

さらに、衝撃的なご発言も・・・

『脳の働きは年をとると落ちると勘違いされていますが、
 実際に測定すると、20歳を過ぎると全員まっすぐに
 落ちていきます。
 なので、(ぬり絵は)20代の方も、30代の方も、
 60代・70代の方にも全員に同じ効果があります。』

ということで、
私を含む成人全員に効果があるのですね。


■ 脳の活性化に効果的な塗り方は?

川島先生のお話の中に、
「できあがり(のイメージ)に向かってステップを歩む」
というお言葉がありました。

具体的には、

イメージを描く 
→ それに合わせて色や塗り方を選ぶ

ということになると思います。


イメージを描くときも、色や塗り方を選ぶときも、
色の知識が役に立つと私は感じていますが、
そのへんのお話は、また次回に。



【お申込み受付中】

「コロリアージュで
 カラーレッスン Step1」

休日にゆったりと …
2月28日(日)13:30~15:30
お仕事帰りにほっこりと …
3月9日(水)19:00~21:00

*詳細は こちら




0 件のコメント :

コメントを投稿