2015年7月9日木曜日

やさしい色選びがポイント~カラーコーディネートの実例

Photo by Masumi Chiba
仙台を拠点にカラー講座や
コンサルティングを行っております
カラーアドバイザー・色彩講師の 
                    千葉真須美 です。

今日は、私がこれまで行った
カラーコーディネートの中で、
ちょっと変わった例をご紹介します。

私がコーディネートしたのは、
なんと

このベアちゃんです!

テディ・ベア作家さんのご依頼で、
3体のベアのデコレーションを
行いました。

その中の1体がこちらです。



このベアの特徴は

・ ほんのりとしたピンクベージュのボディ
・ 優しく女の子らしい印象の顔立ち

-この2点です。

これらを活かすために、
ピンクを基調としたソフトなカラーリングを考えました。

ボディカラーによくなじむ スモーキーピンク を中心に、
リボンやショルダー・コサージュ、パールで白をプラス。

この白は、ソフトな雰囲気を壊さぬよう、
キリッとした真っ白ではなく オフホワイト をセレクト。

しかし、これだけではちょっとぼんやりとしてしまいますので、
アクセントカラーとしてコサージュの中に
ワインレッドグリーン を加えました。

ワインレッドはピンクと同系色ですので、
存在感を示しながらも同調します。

グリーンはピンク系の補色に近い色なので、
きわだち感が生まれ、良いスパイスとなります。

同時に、グリーンを用いることで
ナチュラルな雰囲気も加えました。

このように色を選んでいき、
写真のベアのカラーコディネートが完成しました。

初体験の テディ・ベア カラーコーディネート でしたが、
色選びの手順やコツは、人やその他のものと同じです。

カラーテクニックは幅広い分野で活用できるのです!

0 件のコメント :

コメントを投稿