2020年4月26日日曜日

この季節、コレで色彩力を養えます!

photo by Masumi Chiba


ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
外出を自粛する日々が続いています。
日に日に緑が濃くなる美しい季節ですが、
それを楽しむのも今年は難しいですね。。。

それでも、今日は久しぶりの食料買い出しの際、
少しだけ足を伸ばして街中の公園に寄ってみました。
すると、公園の中央に植えられたパンジーの美しいこと!
引きこもりのストレスがだいぶ癒されました。

さて、パンジーやビオラは花の色が多彩で、
さまざまな色合わせが楽しめます。

そして、それらは
カラーコーディネートのお勉強にもピッタリです

公園やご近所の花壇でパンジーの寄せ植えを見かけたら、
色の組み合わせ方 や その効果 について考えてみましょう。

例えば、
下の2枚の写真は去年の春に撮影したものですが、
この2つのパンジーの色合わせを比較すると…



黄~オレンジは同系色の組み合わせなので、
とてもまとまりが良く、
オレンジがほど良い動きを与えています。
とても暖かで元気な印象を与えています。





こちらは赤紫のほぼ同一色相の組み合わせですが、
淡い色から深色までトーンの差が大きいので、
上の組み合わせよりも変化に富んでいますね。
少しキリっとしたエレガントさを感じます。


こんなちょっとした色の分析も、
回を重ねれば色彩力のレベルアップに繋がります。

外出できる機会は少ないですけれど、
できるだけ外の色彩に目を向けて、
それらを楽しむと同時に
色彩力を養うチャンスにしてください。(^^)






0 件のコメント :

コメントを投稿