2020年4月19日日曜日

サクッと大人のぬり絵~完成までのあれこれ ♪


ご覧くださって、
ありがとうございます。

カラーリスト・色彩講師の
千葉真須美 です。

3月29日の記事で取り上げた
「garden COLORING BOOK」
の中からはがきサイズの線画を
サクッと塗ってみました。

本日はその過程と、色選びで
考えた事などをご紹介します。






もとの線画はこちらです。
外側の4つの点で切り取ると
はがきサイズになります。

まずは、全体的に
どのような配色にするか
頭の中でプランニング。

写実的な線画の場合、
リアルな色彩にするか、
それとも
実物の色彩にとらわれず
自分好みのいろにするか、
そこが大きな分かれ道です。



今回はリアルな方向に。
そして、春のイメージも出したいと
考えました。

上下に描かれたオオイヌノフグリは
実物通りに花はブルー、
葉は明るいグリーン。

最初は薄く色を置いてみて、
他の部分と調整しながら
色を重ねていきます。





うさぎは種類によって毛の色が
ずいぶんと違いますが、春らしい
柔らかな雰囲気にするために
薄茶色をチョイス。

こちらも初めは明るいイエロー系の
色を薄く置きました。

さて、問題は背景です。
背景色には毎回悩みます。。。

春のイメージにしたいと思いましたが、
ブルーの花が結構クールな印象です。



そこで、陽だまりを感じさせる
オレンジ系~イエロー系の色を
取り入れることにしました。

上からは陽射しのような
イエロー系~オレンジ系、
下からはオオイヌノフグリと関連した
ブルー系~グリーン系で、
グラデーションを作ります。

色相グラデーション です。






ちなみに、
背景のグラデーションで
使用した色鉛筆は
こちらです。








あとは、それぞれに色を重ねて…。

一番上の画像が完成したものです。
今回はリラクゼーションが目的でしたので
あまり塗りこまずに終了しました。

ぬり絵はリラックス効果はもちろん、
カラーコーディネートの練習にも適していますので
楽しみながら色々試行錯誤してみてください♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン・レッスンをスタートします!

詳細は こちらの記事 をご覧ください。







0 件のコメント :

コメントを投稿