2016年12月12日月曜日

色彩検定1級二次試験受験の方へのちょっとしたアドバイス・2

Photo by Masumi Chiba



















ご覧くださって、ありがとうございます。
仙台を拠点に、カラーアドバイザー・
色彩講師として活動中の 千葉真須美 です。

12月18日に実施される色彩検定1級2次試験まで、
いよいよ1週間を切りました。

受験されるみなさま、今が正念場です。

当日までしっかりと できる限りの準備をしてください。


◆ 試験までにどんな準備をするか?

先週金曜日に最終回を迎えた私が主催する対策講座で、
最後に受講者さんからこのようなご質問がありました。

「試験まで、1~3級の見直しに力を入れれば良いですか?
  それとも、過去問を何度も解く方が良いでしょうか?」

私は、「どちらもしっかり行ってください。」 とお答えしました。

ちょっと厳しいようですが、
準備としてどちらも欠かすことができません。
1~3級の内容を確認することはもちろん、
問題に慣れることも大切です。

2次試験の問題文には、
解答を導き出すための条件が
いくつも含まれています。
それらを的確に押さえられるよう、
過去問の文章を読み解く練習も行ってください。

そして、前回の記事でお伝えした通り
カラーカードの切り貼りも
合わせて慣れておいてください。


◆ 試験当日に気をつけたいこと

・ 時間に余裕を持って会場に向かいましょう

 冬期の試験ですので、
 雪など天候によっては交通に影響が出ます。
 日曜日ですので、公共交通機関は
 平日より本数が少ない場合もあるでしょう。

 時間ギリギリの会場入りでは、
 精神的にも良くありませんので、
 早めに移動していただくのが良いと思います。

・ 調節できる服装で

 会場の室温が高くても、低くても、対応できるよう、
 脱ぎ着しやすい服装にしましょう。

 また、カイロを持参して、
 試験直前まで手を温めておくのもおすすめです。
 手が温まっていると、作業もしやすくなります。

・ 時間配分をしっかりと

 試験が始まったら、
 まず全体の問題数を確認して、
 大まかな時間配分をしましょう。

 時間の目安を決めておけば、
 時間が足りなくなることも防げます。


あとは、とにかく落ち着いて、
平常心で問題に取り組んでください。

受験されるみなさまのご健闘を
心よりお祈りしております。



0 件のコメント :

コメントを投稿