2017年1月30日月曜日

1月28日「コロリアージュでカラーレッスン」を開催しました

Photo by Masumi Chiba




















ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・
色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

先週土曜日 1月28日に、
今年最初の 「コロリアージュでカラーレッスン」
開催しました。

この講座は コロリアージュ(大人の塗り絵) を教材として、
色の効果や配色法を学ぶカラー講座です。
コロリアージュを塗りながら進めますので、
塗り絵のちょっとしたコツもご紹介しています。

また、プラスアルファの情報として
私が持っているコロリアージュ・ブックや
関連グッズのご紹介なども取り入れています。

今回のテーマは 「今年の私の色」 。

ことばを手掛かりにして、
2017年のイメージカラーをセレクトしていただきました。

そして、ここからが肝心です。

どうすれば 選ばれた 主役カラー が引き立つか?

せっかくの主役カラーも、組み合せによっては
脇役カラーに負けてしまうことがあります。
そうならないために、注意したいポイントや、
脇役カラーの選び方などをご紹介しました。

また自由制作では、マンダラを塗っていただきました。


2017.1.28



















上の写真はまだ未完成の状態ですが、
色選び、色の配置、塗り方など
本当にそれぞれの個性が溢れていますね。

次回の講座につきましては、
2月前半にお知らせできる予定です。
どうぞお楽しみに!




2017年1月25日水曜日

色彩検定1級合格のご連絡をいただいて

Photo by Masumi Chiba

ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・
色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

雪は少ないものの
寒さの厳しい日が続いています。

そんな中、
嬉しいご報告をいただきました。

昨年開講した 色彩検定1級1次試験
および2次対試験策講座を
受講者された方からの
合格されたとのご連絡です。

絵文字がいくつも踊るメールから
喜びが伝わって来るようでした。

そして、何より嬉しかったのは
このお言葉です。

「色を学ぶことが、楽しかった…
色に触れていく途、探ってみようかなぁ…と
思ってます。」

試験勉強の中でも色を楽しいと感じてくださったこと、
さらに色に取り組んでいこうと考えていらっしゃることが、
本当に嬉しいです!

資格として、また最高到達点として、
色彩検定1級を取得される方は多いと思います。

でも、これからが本番です。

難関試験の合格レベルに達するまで積み重ねた知識を、
この先どのように活かしていくのか?

今度は、活用に取り組んでいただきたいと
強く思っています。

お仕事や生活の中で実践として活かす、
あるいは気になる分野をとことん探求するなど、
進む道はいろいろあります。

1級だけに限らず、2級でも、3級でも、
また、残念ながら合格に至らなかった方も、
試験勉強によって得られた知識を
ぜひ実際に使ってみてください。

私自身も、各種講座・セミナーなどを通じて、
カラー活用をサポートしていけるよう
努めていきたいと考えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*


・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら 




2017年1月20日金曜日

抑えたトーンで描かれた幸せな日常~映画「この世界の片隅に」


ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・
色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。


昨年から気になっていた映画
「この世界の片隅に」 を
やっと観に行くことができました。

評判通りの良い作品です!

この作品については、
いろいろな場でたくさんの方々が
語っていらっしゃるので、
私は色についての感想を・・・。


物語が始まり、映像を見た瞬間、
そのくすんだ色彩に驚きました。

彩度(色の鮮やかさ)がかなり低い
グレイッシュな色調で、
「うわー、地味な色!」
というのが最初の印象です。

(パソコンのモニターで観る色より、
映画館で観る色はくすんで見えます。)

物語が進み、舞台や季節が変わると、
もう少し明るく鮮やかな色も登場しますが、
それでも大半はくすんだトーンに抑えられていました。

その結果・・・

・ 時々登場する青空や青い海、草木の緑、
 明るい色の着物、紅(口紅)などの色彩が
 より生き生きと感じられる。

・ ノスタルジックな雰囲気が出る。

・ 戦争の痛ましいシーンも
 その衝撃が和らぐ。

などの効果が生まれていたと感じます。

そして、何よりも 「日常感」 が表されていたと思います。

ありきたりの毎日に、
色とりどりの華やかさはありませんよね。

たまにちょっとした彩りが加わるくらいで。

でも、そんな普通の一日一日が、
本当はとても幸せで尊いものであることを
この作品は教えてくれます。

これからご覧になる方は、
このような色の表現も感じていただけたらと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*

・ 「カラーイメージ講座~ファッション編 (全4回)」 1/24~
  → 詳細は こちら   *残り1席です

・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら 




2017年1月15日日曜日

「河北ウィークリーせんだい」に掲載されました

河北ウィークリーせんだい





















ご覧くださって、ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・色彩講師として
活動中の 千葉真須美 です。


県内でおなじみの情報誌
「河北ウィークリーせんだい」 2017.1.12号(VOL.467)の
特集 「色の力で幸せ気分」 の一部に掲載されました。

内容はコロリアージュに関するインタビュー記事です。
コロリアージュとは? 
コロリアージュの効果は?
講座の様子は? 
・・・といったご質問にお答えしたものです。

たいへん恥ずかしながら、
私の写真と作品も載っています。

次号の発行日が 1月19日ですので、
前日18日までは地下鉄の駅などで
手に入ると思います。

また、ウェブでも同日まで公開されていると思います。

*こちら →  河北ウィークリーせんだいウェブ版


ご覧いただけると嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*

・ 「カラーイメージ講座~ファッション編 (全4回)」 1/24~
  → 詳細は こちら   *残り1席です

・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら 




2017年1月11日水曜日

コロリアージュ~ 鉛筆削りを変えると 色も変わる?

Photo by Masumi Chiba




















ご覧くださって、ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・色彩講師として
活動中の 千葉真須美 です。

近頃一段と寒さが増してきました。
こんな季節は暖かい部屋でのコロリアージュが一番ですね!

さて、コロリアージュの必需品のひとつが 鉛筆削り です。

私は、ステッドラー・ノリスクラブ(写真左)と、
DUXシャープナー(写真中央)の2つを1年前に購入し、
主にDUXシャープナーを使っていました。

ところが、2ヶ月前くらいから急に切れ味が悪くなり、
色鉛筆の先端が細く削れなくなってしまいました。

そこで、近くの文房具店で新たに購入したのが
クツワの K’ZOOL(ケズール)(写真右)です。
(ネーミングがいい!)

これがなかなかの優れモノで、
仕上りの芯の長さを調節することが可能です。
つまり、先端を太くしたり、鋭くしたりできるのです。

芯の先の太さによって、
塗った時の表現が異なります。

色鉛筆の性質や紙質によって差はありますが、
芯が太ければ、ふわっとした柔い質感が出せますし、
細ければ、密度の濃いなめらかな質感にできます。

ちょうど、毛糸で編んだニットと、
シルクスカーフの風合いの違いに似ていますね。

質感が異なると、色の見え方も多少違ってきます。

そのため、どんな表現をしたいかによって、
色鉛筆の芯の太さを調節することも必要だと感じます。

-となると、鉛筆削り選びも大切ですね。

色鉛筆をご自分の好みの状態にできるよう、
鉛筆削りをセレクトしてみてはいかがでしょう?

私ももっと他の商品を試してみたいと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*

・ 「カラーイメージ講座~ファッション編 (全4回)」 1/24~
  → 詳細は こちら   *残り1席です

・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら 




2017年1月7日土曜日

ネガティブ・イメージのブルー ~ 映画「ブルーに生まれついて」


ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点にカラーアドバイザー・
色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。


お正月後の三連休、
初日の今日は映画を観てきました。

作品は、
「ブルーに生まれついて」 です。

カラーリストとしては、
タイトルに「色」が入っているだけで
気になります。



ストーリーは、
50年代に活躍した伝説のトランペッター チェット・ベイカーが、
麻薬、ミュージシャン生命を絶たれるほどの怪我から
再生していく過程を描いています。

タイトルの 「ブルーに生まれついて(Born to be blue)」 は、
彼の代表曲の一つです。

この曲の歌詞には


  クローバーの緑色は見たことがない
  なぜなら私は青に生まれたから ・・・

  月光の金色は見られない、
  なぜなら私は青に生まれたから ・・・

  あなたが去った私の世界は
  色あせたパステル ・・・


などと いくつかの色が登場します。

青は、 知的な、冷静な、さわやかな ・・・
というイメージがありますが、
その一方で、 憂鬱な、虚しい、淋しい ・・・
といったネガティブ・イメージも持ち合わせています。

映画にも、曲にも、
青のネガティブ・イメージが活用されています。

上の素敵なポスターも、
ディープブルーやブルーグレーを用いて
どこか淋し気な雰囲気を作り上げています。

因みに、
右上の五つ星と、彼が手にしているトランペットは
落ち着いたゴールドで、
さり気なくアクセントカラーになっていますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*

・ 「カラーイメージ講座~ファッション編 (全4回)」 1/24~
  → 詳細は こちら   *残り1席です

・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら 




2017年1月3日火曜日

あけましておめでとうございます。 彩り豊かな2017年を!





新年あけましておめでとうございます。


仙台を拠点にカラーアドバイザー・色彩講師として
活動中の 千葉真須美 です。

昨年、このブログをご覧くださったみなさま、
また、講座にご参加くださったみなさま、
大変ありがとうございました。

2017年となり、早くも3日が過ぎようとしています。
この三が日で今年一年間の目標や計画を
決められた方も多いことと思います。

みなさまの今年一年の想いや努力が、
色とりどりの花を咲かせ実を結びますよう
心よりお祈りしております。

私自身も、さらに色の活用を広げていけるよう
頑張りたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申込み受付中*

・ 「カラーイメージ講座~ファッション編 (全4回)」 1/24~
  → 詳細は こちら 

・ 「コロリアージュでカラーレッスン」 1/28
  → 詳細は こちら