2016年2月22日月曜日

コロリアージュ(大人のぬり絵)~ 色鉛筆の単品購入で注意したいこと

Photo by Masumi Chiba




















ご覧くださって、ありがとうございます!
仙台を拠点に活動中の
カラーアドバイザー・色彩講師 千葉真須美です。

2月17日の記事
「コロリアージュ(大人のぬり絵)
 ~ 色鉛筆は何色セットがおすすめ?」
の中で、 欲しい色の色鉛筆だけを
単品で購入することをご提案しました。

私も近々買いに行く予定ですが、
単品購入の際におすすめしたいことがあります。

それは、 色見本を持っていく ということです。

色見本といってもおおげさなものでなく、
現在持っている色鉛筆の色を乗せた
メモのようなものでOKです。

具体的な例を挙げると、
ピンクのバリエーションを増やしたい時は
手持ちの色鉛筆のピンク系で、
メモの一部を塗りつぶしておきます。

それがあれば、
そこに塗ってある色と比較して、
お目当ての見つけ出すことができます。

文具店や画材店では
色とりどりのたくさんの色鉛筆が並んでいて、
手がかりなしでは迷ってしまうこと必至。

思うような色が見つけられなかったり、
「この色!」 と思って買っても、
実際は欲しかった色と違っていたり・・・。

そのため、
色探しの基準になるものが必要なのです。


じつは、このことは色鉛筆だけに限りません。

私自身、ファッションやメイクカラーなどで
目的の色と異なるものを選んだり、
持っている色と同じような色を買ってしまったりと、
色選びの失敗は少なくありません。

色の記憶は
あてにならないものです。

そこで、今では欲しい色が明確な場合は、
その色のカラーカードなどを色見本として
必ず持っていくようにしています。


色鉛筆の話に戻りますね。

それから、もし可能であれば
お店で試し書きをしてみてください。

見た目・・・つまり、色鉛筆の軸の色で選ぶと、
描いた時の色と違っていることがあります。

試してみれば、実際の発色が分かる上に、
同時に芯の硬さや滑らかさなどもチェックできますから、
一石二鳥です。

ちょっとした手間で、
欲しい色が的確に選べますので、
色鉛筆の単品購入にはぜひ色見本をお持ちくださいね。




【お申込み受付中】

「コロリアージュで
       カラーレッスン」 

Step 1 :  2/28、 3/9
Step 2 :  3/26
Step 3 : 4/23

受講料の特典もあります

*詳細は こちら



0 件のコメント :

コメントを投稿