2015年7月12日日曜日

なぜ カラーコーディネートは必要とされるのでしょう?

Photo by Masumi Chiba

仙台を拠点に
カラー講座・コンサルティングを展開中!
理論派カラーアドバイザー・色彩講師の
千葉真須美です。

カラーに興味がある!

カラーを勉強してみたい!

-というあなたのために、
今回から
カラーコーディネートに関するお話を
少し順序立てて記していこうと思います。

ビジネスやファッション、暮らしの中での
カラー活用のヒントになれば幸いです。





まずはじめに、

なぜ カラーコーディネートは必要とされているのか?

カラーコーディネートが必要な理由を考えてみましょう。

コーディネート( coordinate ) とは、
「各部を調整し、全体をまとめること」 という意味です。

ですから、カラーコーディネートは、
「各部の色の調節をして、全体をまとめるということ」 になりますね。

それでは、なぜ調整が必要なのでしょう?

その答えは…

あなたの周りを見渡してみてください。

視界の中に、
いったい何色の色が存在しているでしょう?

人は一日のうちに
平均約十万色もの色を見ているといわれています。

私たちの身の回りには、
それだけたくさんの色が溢れているのです。

そして、
それらは一色だけ単独でそこにあるわけではなく、
たくさんの他の色と隣り合ったり、
囲んだり、囲まれたりしながら存在しています。

ファッションも、インテリアも、その他のものも、
一色だけで成り立っていることはほとんどありません。

そこで 「調整」 が必要となります。

たくさんの色を調整し、全体をまとめることで、
さらなる美しさや快適さをもたらしたい。

それを実現するために、
カラーコーディネートは必要とされているのです。


次回は、
カラーコーディネートは実際にどんな役割を果たしているかを
具体的にご紹介してきたいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿