2017年8月21日月曜日

色の試験に合格しても、色選びがスムーズになるとは限らない

Photo by Masumi Chiba






















ご覧くださって、ありがとうございます。
仙台を拠点に色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

仙台は相変わらずの雨模様で、
暑さに弱い私も、さすがに夏の太陽が
恋しくなってきた今日この頃です。


さて、本日のブログ・タイトル

「色の試験に合格しても、
 色選びがスムーズになるとは限らない」

これは私の経験によるものです。

もうずいぶんと前のことですが、
フラワーデザイナーの資格を取得した私は
「色選びが上手になりたい!」と思い、
とりあえず 色彩検定(当時の「ファッションカラー
コーディネート検定」)を受験することにしました。

公式テキストを購入して独学で学習し、
併願受験で一気に2級・3級を取得しました。

ところが、試験に合格しても
スムーズに色選びができるようにはなりませんでした。

試験で問われるような知識を得るだけでは不十分なのです。
得た知識を活かす練習が必要です。

では、どんな練習が必要でしょう?

それは、アウトプットの練習 です。

○○○ な時は こんな色、
△△△ な場合は あんな色 … と、
色の知識を利用して、
求められる色を選び出す作業を繰り返します。

何度もアウトプットすることで、
頭の中に色選びの回路ができ、
スムーズに色を選べるようになります。

また、アウトプット作業でたくさんの色に触れるうちに
おのずと色彩感覚も磨かれていきます。

10月にスタートする
「カラーコーディネート講座ベーシック」 では
カラーカードや色鉛筆を使って、
アウトプットの練習をできる限り行いたいと考えています。


次回は「上手な色選び」について
お話したいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お申込み受付中!

・9/30  ぬり絵でカラーレッスン~フラワーモチーフのポストカード
      * → 詳細は こちら 

・10/5~ カラーコーディネート講座/ベーシック(全5回)
・11/9~ カラーコーディネート講座/アドバンス(全6回)
・12/21~  パーソナルカラー講座(全6回)
      * → 上記3講座の詳細は こちら 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


0 件のコメント :

コメントを投稿