2015年7月22日水曜日

はじめに-2. カラーコーディネートにセンスはいらない

Photo by Masumi Chiba
















仙台を拠点に
カラー講座・コンサルティングを展開中!
理論派カラーアドバイザー・色彩講師の
千葉真須美です。

ブログ上での「カラーコーディネート講座」、
前回の記事では、
目的を明確にすることから カラーコーディネートは始まる
ことをお伝えしました。

さて、
カラーコーディネートの具体的な目的が決まったとします。

例えば・・・

・ 知的で落ち着いた印象を与えるファッションにしたい。
・ ナチュラルかつシンプルでくつろげる部屋にしたい。
・ お客さまがワクワクするような楽しさいっぱいのチラシを作りたい。

などというように。

次は、
目的に合わせた色、あるいは色の組み合わせ方(配色方法)を選んで、
実行します。

手順はこれだけ。

非常にシンプルです。

あとは、
どの色が適しているか?
どの組み合わせが効果的か?
という 「知識」 さえあれば、
誰にでもカラーコーディネートはできます。

「私には色のセンスが無いから…。」

-と、おっしゃる方が時々いらっしゃいますが、
センス無しでもカラーコーディネートはできるのです。

目的をはっきりさせ、適した色や配色方法を選ぶ。
また、選ぶために色の特性や、配色方法などの知識を得る。 

これでOK!

カラーコーディネートはセンスではなく、
理論(りくつ)です。

そして、このように理論で色を選んでいくうちに、
センス(感覚)は自然と磨かれていきます。

カラーは、あなたの目的を達成するための道具です。

選び方、使い方を知って、
あなたのビジネスや暮らしのために役立ててください。


次回からは、
カラーコーディネートに必要な色の知識を
お伝えしていきたいと思います。



■関連記事
「なぜ カラーコーディネートは必要とされるのでしょう?」
「カラーコーディネートが果たす役割で最も身近なことは…」
「カラーコーディネートは美しさのためだけではありません」
「ビジネスに活かすカラーコーディネート」
「カラーコーディネートはここからはじまる」

0 件のコメント :

コメントを投稿