2020年1月14日火曜日

PANTONE社が選ぶ 2020年の色は…

https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

















ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。
だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。

新しい年が明け、早くも半月が過ぎようとしています。
みなさま、きっと

「2020年はこんな年にしたい…」

という具体的な目標やイメージをお持ちとのことと思います。

さて、あなたの2020年のイメージを
色で表現するならどんな色をお選びになりますか?

毎年恒例、パントン(PANTONE)社が選ぶ今年の色
「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020」
 Classic Blue クラシックブルー です。

上の画像の色で、
ネイビーを少し柔らかくしたような色合いです。

クラシックブルーが示す2020年のキーワードは 安心感 。
クールで落ち着いた色調のブルーは
信頼や信用、思慮深さなどをイメージさせます。

じつはこの色が選ばれたことに少々驚きました。
新しい年のイメージとしては
ちょっと暗くて硬い色だと思いませんか?

しかし、この色に安心感を求めるのは
それだけ現代社会に生きる人々が不安感、不安定さなどを
抱えているということかもしれません。

クラッシックブルーはファッションやインテリアに
取り入れやすい色です。この色を身近な場所に置いて、
心配事やイライラなど心が乱れそうになった時に
平常心を取り戻すきっかけにするのも良さそうですね。


■ PANTONE カラー・オブ・ザ・イヤー2020の詳細は こちら 。




2019年9月2日月曜日

色彩検定対策はもちろん、眺めるだけでも楽しい!~「日本の269色」




ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

今日は本のご紹介です。


「日本の269色」永田康弘 監修(小学館文庫)


日本工業規格(JIS Z 8102:2001)の
「物体色の色名」をもとに編集された文庫本で、
大変お手軽な色彩小辞典です。

色彩検定を受験される方には大変良い参考書ですし、
試験に興味の無い方にとっても
眺めているだけで十分楽しい本だと思います。





















内容的には「物体色の色名」全269色について

・色見本
・慣用色名
・系統色名と略記号
・マンセル値
・解説

などが掲載されています。


例えば、

「ばら(薔薇)色」は画像のような色合いで、
「ばら(薔薇)色」というのは 慣用色名 です。
*慣用色名:私たちが日常的に使っている色の名前

その下の「あざやかな赤 vv-R」
系統色名 で表された色名とその略記号。
*慣用色名:色を系統的に表した色名、形容詞+基本色名

右下の「1R 5/13」マンセル値 です。



じつは、この本は2002年に出版され、
その後絶版となり、一時期手に入らない状況でした。
(因みに、私の物は2002年1月発行の初版です。)

しかし、近年は電子書籍で購入することが可能になり、
Kindle版では800円程度で販売されています。

たくさんの色の辞典が出版され、
私も何冊も所有していますが、
手にする回数が最も多いのはこの本です。

小学館の回し者ではありませんが、
色彩検定受験者はもちろん、
色好きの方に強くお薦めしたい1冊です!






2019年8月26日月曜日

あなたが生まれた曜日の色は?~ タイの色彩文化

https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page


ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

私の活動拠点である仙台とタイの首都バンコクとを結ぶ
タイ国際航空の国際線が10月30日に就航します。
旅行好きの私にとっては嬉しいニュースです。

ところで、タイといえば、
私の頭に思い浮かぶのは 曜日の色 です。

タイでは曜日毎の色が決まっていて、
自分が生まれた曜日の色を身につけたりするそうです。

つまり、タイの方々は自分が何曜日に生まれたかを
ご存知ということですね。

それぞれの曜日の色は…

 ・日曜日: 赤
 ・月曜日: 黄色
 ・火曜日: ピンク
 ・水曜日: 緑
 ・木曜日: オレンジ
 ・金曜日: 青
 ・土曜日: 紫

私は金曜日生まれなので、
青がラッキーカラーとなるようです。

さて、前述のタイ国際航空のイメージカラーは
上の画像の通り紫がメイン。
機体も、機内も、クルーの制服にも紫が取り入れられ、
なんとなく高貴な雰囲気が漂っています。

紫は土曜日の色ですから、
週末はタイ国際航空を利用して素敵な旅を!
-というメッセージが込められているのかもしれませんね。

*画像はタイ国際航空のHPよりお借りしました