2020年4月29日水曜日

色彩検定対策講座中止のお知らせ

photo by Masumi Chiba



ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

今日は大変残念なお知らせです。

6月28日(日)に実施が予定されていた 

色彩検定/夏期検定試験(2級、3級、UC級)が中止となりました

それに伴い、4月5日の記事 でご紹介しました

色彩検定対策講座を中止させていただきます

検定試験は11月に実施される予定ですので、
対策講座を延期にすることも考えましたが、
まだ先の分からない状況ですので、中止とし、
秋にあらためて講座を設定いたします
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今の状況は、
東日本大震災直後とちょっと似ていますね。
9年前の3月に地震が発生し、4月開講予定だった
私の講座は全て白紙となりました。

明日何が起こるか分からない。
だからこそ、やりたいと思ったことには
できるだけすぐに取り組むことを心掛けています。

今回の色彩検定受験を予定されていた方にも、
「秋になってから…」と思わず、「今がチャンス!」と
学習をスタートしていただきたいと思っています。

試験は中止ですが、
試験関連の記事はアップしていきますので、
「秋まで学習の時間が増えた~♪」とプラス思考で
ぜひ学習に取り組んでみてください。








2020年4月26日日曜日

この季節、コレで色彩力を養えます!

photo by Masumi Chiba


ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
外出を自粛する日々が続いています。
日に日に緑が濃くなる美しい季節ですが、
それを楽しむのも今年は難しいですね。。。

それでも、今日は久しぶりの食料買い出しの際、
少しだけ足を伸ばして街中の公園に寄ってみました。
すると、公園の中央に植えられたパンジーの美しいこと!
引きこもりのストレスがだいぶ癒されました。

さて、パンジーやビオラは花の色が多彩で、
さまざまな色合わせが楽しめます。

そして、それらは
カラーコーディネートのお勉強にもピッタリです

公園やご近所の花壇でパンジーの寄せ植えを見かけたら、
色の組み合わせ方 や その効果 について考えてみましょう。

例えば、
下の2枚の写真は去年の春に撮影したものですが、
この2つのパンジーの色合わせを比較すると…



黄~オレンジは同系色の組み合わせなので、
とてもまとまりが良く、
オレンジがほど良い動きを与えています。
とても暖かで元気な印象を与えています。





こちらは赤紫のほぼ同一色相の組み合わせですが、
淡い色から深色までトーンの差が大きいので、
上の組み合わせよりも変化に富んでいますね。
少しキリっとしたエレガントさを感じます。


こんなちょっとした色の分析も、
回を重ねれば色彩力のレベルアップに繋がります。

外出できる機会は少ないですけれど、
できるだけ外の色彩に目を向けて、
それらを楽しむと同時に
色彩力を養うチャンスにしてください。(^^)






2020年4月19日日曜日

サクッと大人のぬり絵~完成までのあれこれ ♪


ご覧くださって、
ありがとうございます。

カラーリスト・色彩講師の
千葉真須美 です。

3月29日の記事で取り上げた
「garden COLORING BOOK」
の中からはがきサイズの線画を
サクッと塗ってみました。

本日はその過程と、色選びで
考えた事などをご紹介します。






もとの線画はこちらです。
外側の4つの点で切り取ると
はがきサイズになります。

まずは、全体的に
どのような配色にするか
頭の中でプランニング。

写実的な線画の場合、
リアルな色彩にするか、
それとも
実物の色彩にとらわれず
自分好みのいろにするか、
そこが大きな分かれ道です。



今回はリアルな方向に。
そして、春のイメージも出したいと
考えました。

上下に描かれたオオイヌノフグリは
実物通りに花はブルー、
葉は明るいグリーン。

最初は薄く色を置いてみて、
他の部分と調整しながら
色を重ねていきます。





うさぎは種類によって毛の色が
ずいぶんと違いますが、春らしい
柔らかな雰囲気にするために
薄茶色をチョイス。

こちらも初めは明るいイエロー系の
色を薄く置きました。

さて、問題は背景です。
背景色には毎回悩みます。。。

春のイメージにしたいと思いましたが、
ブルーの花が結構クールな印象です。



そこで、陽だまりを感じさせる
オレンジ系~イエロー系の色を
取り入れることにしました。

上からは陽射しのような
イエロー系~オレンジ系、
下からはオオイヌノフグリと関連した
ブルー系~グリーン系で、
グラデーションを作ります。

色相グラデーション です。






ちなみに、
背景のグラデーションで
使用した色鉛筆は
こちらです。








あとは、それぞれに色を重ねて…。

一番上の画像が完成したものです。
今回はリラクゼーションが目的でしたので
あまり塗りこまずに終了しました。

ぬり絵はリラックス効果はもちろん、
カラーコーディネートの練習にも適していますので
楽しみながら色々試行錯誤してみてください♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン・レッスンをスタートします!

詳細は こちらの記事 をご覧ください。







2020年4月5日日曜日

オンライン・レッスンをスタートします!

2020.4.5

ご覧くださって
ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の
千葉真須美 です。


今月よりオンラインレッスンを
スタートします

オンラインレッスンについては
新型コロナウィルス流行による
対応というだけでなく、今年
1月から計画しておりました。

まずはその経緯を少しお話し
したいと思います。





◆ 受講者の立場で感じたオンラインレッスンのメリット

昨年、私は英会話のグループレッスンに週1回通いました。
週1回、月4回ですから十分に通えると思いましたが、
受講時間と会場への移動時間の確保は思ったより大変で、
出席できないことも少なくありませんでした。

そこで今年1月にオンラインの英会話レッスンに切り替えてみました。
初めてのオンラインレッスンですので最初はかなり不安でしたが、
始めてみるとこれがすごくラクなのです。

極端な話、レッスン開始直前まで自分の部屋で好きなことができ、
終了後はすぐに復習をすることも、レッスン前にやっていたことを
再開することもできます。移動時間も必要無ければ、
時間調整のためにカフェでお茶する必要もありません。

内容的にも、スクールでのレッスンと変わりません。
自分自身の体験としてオンラインレッスンは大変効率的な
学習方法であると言うことができます。

オンラインレッスンのメリットをまとめると…

・学習時間を確保しやすい
・レッスン会場へ移動しなくて良い(時間と交通費の節約)
・自宅(=慣れた環境)なのでリラックス、あるいは学習に集中しやすい

もちろん、新型コロナウィルス流行のために外出を控えたい場合も、
自宅でできるオンラインレッスンなら安心です。

◆ 家で過ごす時間を学びのチャンスに

今現在、私たちは大変不安な状況を抱えています。
もしかしたら近いうちに欧米の国々のように
今よりも外出が制限されるかもしれません。
そして、その状況は想像よりも長く続くかもしれません。

だからといって漠然とした不安やストレスに振り回されず、
今できることに前向きに取り組んでみてはいかがでしょう?
外出制限も考え方によっては趣味や学びの良い時間となります。

興味のある分野について、可能な方法で学習方法を工夫して学びに取り組む。
それが、今を乗り越えるためにも、状況が落ち着いた後のためにも、
プラスになることだと私は思っています。

そのお手伝いのためにも、ご自宅で手軽に受講できる
オンラインレッスンをスタートさせることにしました。


オンラインレッスンの第一弾として
6月28日に実施される色彩検定に向けた講座をご用意しました。
この他にもカラーに関する講座を企画しておりますので、
詳細が決まりましたら随時お知らせいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2020.4.28)
色彩検定・2020年度夏期検定試験が中止されたことに伴い、
下記講座も中止させていただきます。
冬期検定試験の対策講座につきましては、あらためて
ご案内いたします。

・色彩検定HP「2020年度夏期検定 中止のお知らせ」


文部科学省後援 色彩検定対策講座

対象級:2級、3級、UC級)


6月28日に実施される 文部科学省後援 色彩検定
2級、3級、UC級、各級の合格を目指す講座です。
各レベルの内容を理解しやすく解説するとともに、
試験に向けた対策を行います。

ZOOMを使用してのマンツーマンレッスンです。
今回は各コース2名様までとなります。

◆ レッスンスケジュール
ご相談の上、下記の期間および時間内のご都合の良い時間帯で
受講日時を調整いたします。*連続受講も可能です

 期間: 4月下旬~6月下旬
 時間: 平日19:00~21:30、土日祝日9:00~17:00

◆ コース回数・受講料オンラインレッスン・スタート特別価格)
・2級対策コース 
 1レッスン(60分)×16回 受講料 28,000円(教材費、消費税込み)
・3級対策コース 
 1レッスン(60分)×12回 受講料 20,000円(教材費、消費税込み)
・UC級対策コース  
 1レッスン(60分)×12回 受講料 20,000円(教材費、消費税込み)

◆ その他
・ウェブカメラ、マイク、スピーカー等の通信環境をご準備ください
  *パソコンでの受講をおすすめします
・教材はデータ(PDF等)でお送りします
・受験の申込みはご自身で手続きを行っていただきます
  *詳細はこちら→ 「受検案内・受検要項(個人受検)」
・受講の際にご用意いただくもの 
  文部科学省後援 色彩検定公式テキスト(2020年改訂版)
  新配色カード199a
  *詳細はこちら→「公式書籍ラインナップ」

◆ お申込み受付期間 
  4月5日~5月5日

◆ お申込み・お問合せ
  こちらのフォーム からお願いいたします。

*受講料のお支払方法はお申込みの際にお知らせいたします。
 受講料の入金をもってお申込み完了とさせていただきます。

  

【色彩検定について】

・色彩検定について → 色彩検定HP

・新型コロナウィルスに関する対応について
 →「新型コロナウィルス感染拡大に伴う試験の実施について」(4/2付)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








2020年3月29日日曜日

お部屋で過ごす日は 大人のぬり絵 でカラーヒーリング

Photo by Masumi chiba


ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。

仙台でも桜が咲き始めました。
いつもなら春の到来にウキウキする季節ですが、
今年はコロナウィルスの影響で不安やストレスを
抱えていらっしゃる方が多いかと思います。
私自身もそうです。

しかし、
何とか気分を変えて乗り切ってまいりましょう!

そんな時、気分転換におすすめなのが ぬり絵 です。

お家で簡単にできますし、
色にはヒーリング効果があります。
その上、集中して色を塗ることで
ストレスが解消されます。

外出できない日は「外出できない」と思わずに、
「今日はぬり絵の日」とポジティブな気持ちに切り替えて
ぬり絵に取り組んでみませんか?
陽が差し込む窓辺などで行えば、
より気分もスッキリすることでしょう!

-ということで、私も久しぶりにぬり絵を…。

上の写真の「garden COLORING BOOK」は、
植物と動物をモティーフとしたぬり絵で、
線画が細かすぎないので初めての方でも
塗りやすいと思います。

中身を少しご紹介しますと…















今回私は はがきサイズのこちらをチョイスしました。




















出来上がったら途中経過も含めて
完成作品をご紹介したいと思っています。








2020年2月6日木曜日

映画「ジョジョ・ラビット」物語を彩る色の魅力


ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の
千葉真須美 です。

先日、映画「ジョジョ・ラビット」を
観て来ました。ジョジョと言っても
「奇妙な」ジョジョではありません。(^^;)
第二次世界大戦下のドイツに暮らす
10歳の少年の物語です。

イマジナリーフレンド(空想上の友人)は
なんと ヒットラーという少年ジョジョの
成長を、個性的なキャラクターやブラック
ユーモアを交えながらも暖かく描いた作品です。

この作品は作品自体の良さに加え
色彩も素晴らしかったです!
その上、私好みの色彩でした。(^^)

まず目を引くのは舞台となる小さな町の美しい街並み。
「あれれ…どこか見覚えが…。」と思ったら、
ロケ地は私が5年前に旅したチェコでした。
(下の画像はチェコのチェスキークルムロフで撮影)


photo by Masumi Chiba
















画面に映し出される淡いピンクやイエローで彩られた
中世的な街並みは、それだけでどこかファンタジックな
雰囲気を漂わせています。
加えてアールデコのインテリア、ファッションも素敵で、
目立ちはしないけれど存在感のある色調です。

ふと「グランド・ブダペスト・ホテル」を連想しました。
「グランド~」よりも「ジョジョ」の方がシックですが…。

そんな色彩構成の中で私が最も注目したのはグリーンです。
ジョジョが参加したキャンプ場の緑、
母親役を演じたスカーレット・ヨハンソンのファッション、
母子で自転車散歩するシーンの草の色、
家のドア、インテリア等々。

画面の中の草木のグリーンは太陽の光を浴びてきらきらと輝き
若々しい生命感を感じさせています。
インテリアやファッションのグリーンは
画面全体のアクセントとなる、あるいは
赤系の色の補色としてお互いの色を引き立ています。

私にはこれらのグリーンが
一歩大人に近づいたジョジョの成長を
象徴しているように感じられました。

また、ネタバレになるので詳しくご説明しませんが、
ストーリーの展開と共に画面の色彩 - 特に街並みの色合いが
変化します。どのように色調が変化し、それらがどんな印象を
与えているか、映画をご覧になる方は是非注目してみてください!

「ジョジョ・ラビット」は、日本時間2月10日午前に発表される
アカデミー賞では美術賞を含む6部門でノミネートされています。
その結果も楽しみですね。


「ジョジョ・ラビット」予告(YouTube)



2020年1月14日火曜日

PANTONE社が選ぶ 2020年の色は…

https://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

















ご覧くださって、ありがとうございます。
カラーリスト・色彩講師の 千葉真須美 です。
だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。

新しい年が明け、早くも半月が過ぎようとしています。
みなさま、きっと

「2020年はこんな年にしたい…」

という具体的な目標やイメージをお持ちとのことと思います。

さて、あなたの2020年のイメージを
色で表現するならどんな色をお選びになりますか?

毎年恒例、パントン(PANTONE)社が選ぶ今年の色
「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020」
 Classic Blue クラシックブルー です。

上の画像の色で、
ネイビーを少し柔らかくしたような色合いです。

クラシックブルーが示す2020年のキーワードは 安心感 。
クールで落ち着いた色調のブルーは
信頼や信用、思慮深さなどをイメージさせます。

じつはこの色が選ばれたことに少々驚きました。
新しい年のイメージとしては
ちょっと暗くて硬い色だと思いませんか?

しかし、この色に安心感を求めるのは
それだけ現代社会に生きる人々が不安感、不安定さなどを
抱えているということかもしれません。

クラッシックブルーはファッションやインテリアに
取り入れやすい色です。この色を身近な場所に置いて、
心配事やイライラなど心が乱れそうになった時に
平常心を取り戻すきっかけにするのも良さそうですね。


■ PANTONE カラー・オブ・ザ・イヤー2020の詳細は こちら 。