2017年8月14日月曜日

黒は吸血鬼を守る色?~「夜を歩く士(ソンビ)」

Photo by Masumi Chiba





























ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点に色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

梅雨明け宣言直後から、
梅雨のようなお天気が続いている仙台です。
このまま秋になってしまうのではないかと
少々心配しています。

さて、最近見始めた韓国ドラマ
「夜を歩く士(ソンビ)」で、
を上手に使っているなぁ~と感じたので、
今日はそのお話を。

このドラマは時代劇で、
吸血鬼:ヴァンパイア のお話です。

国王を影で操る 悪の吸血鬼 に対抗する 良い吸血鬼 が
その力をある高貴な青年(主人公)に託します。
不本意にも吸血鬼にされてしまった青年ですが、
長い時を超えて友人の仇でもある悪の吸血鬼を
倒そうとしますが… というストーリー。

青年が吸血鬼となったとき、
師匠的存在の良い吸血鬼は
このようなアドバイスをします。

身を守るために、
黒い衣は絶対に脱いではいけない。

吸血鬼は太陽の光を浴びると死んでしまいますよね?
ドラキュラ伯爵などは、昼間は棺桶の中で眠り、
夜になってから行動していました。

しかし、それでは物語が進まないということで、
黒 という色を利用したようです。

黒は 色の中で光を最も吸収する色 です。
日焼け防止用の日傘や手袋も、
紫外線吸収効果を狙って
黒が良く使われていますね。

黒が光を太陽光を吸収してくれるので、
黒い衣を身につけていれば、
吸血鬼でも昼間に行動できる、
-そんな設定にしたのではないかと…。












また、黒にはどこか謎めいた雰囲気や、
ダークなイメージがあります。
同時に高級感や洗練されたイメージもあるので、
この身分の高い青年吸血鬼にはピッタリ!

ということで、このドラマでは
黒という色の機能とイメージの両方を
上手く活かしていると思いました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お申込み受付中!

・9/30  ぬり絵でカラーレッスン~フラワーモチーフのポストカード
      * → 詳細は こちら 

・10/5~ カラーコーディネート講座/ベーシック(全5回)
・11/9~ カラーコーディネート講座/アドバンス(全6回)
・12/21~  パーソナルカラー講座(全6回)
      * → 上記3講座の詳細は こちら 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



0 件のコメント :

コメントを投稿