2017年5月30日火曜日

十五人 十五色! ぬり絵体験での個性あふれる作品の数々

2017.5.25 by Masumi Chiba





















ご覧くださって、ありがとうございます。
仙台を拠点に色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

じつは 私、講師力アップのために、
月に1回 プレゼンテーションの勉強会に参加しています。
先日その会で、ぬり絵に関するプレゼンを行いました。
上の画像は、その際に使用したスライドの表紙です。

60分間の発表で、
前半はぬり絵ブームやぬり絵本、色鉛筆などのご紹介を、
後半はご出席の方々にぬり絵を体験していただきました。

参加されたのは、年代が20代~50代(?)、
男性3名、女性12名、計15名のみなさまで、
ほとんどの方がぬり絵初体験でした。

このみなさまに20分という短い時間で
ぬり絵を完成させていただくために、
シンプルなマンダラぬり絵をご用意しました。

正直なところ、
「最初は戸惑われる方もいらっしゃるかな…?」
「みなさま、時間内に完成するかな…?」
と考えていましたが、そんな心配は全く無用でした。

こんなに素敵な15枚の作品が完成しました!

2017.5.25






















「十人十色」という言葉がありますが、
今回はまさに「十五人十五色」
シンプルな線画でも、
同じ作品は一つもありません。

色選びや組み合せ方はもちろん、
ベタ塗りやグラデーションといった塗り方、
どのように色を配置するかという模様の分割法、
そして、どこから塗り始めるかという作業の進め方なども、
本当にお一人お一人 さまざまでした。

ぬり絵には、
その方のパーソナリティが現れますね。

拝見していて、私もドキドキ、ワクワク♪
完成した作品からは 学ぶことがいっぱいです!!

ぬり絵を体験されたみなさまからも、
塗ることと、他の方の作品を見ること、
どちらも大変楽しかったとのご感想をいただきました。

その上、プレゼンの勉強会ですので、
構成や話し方等についてもご意見やアドバイスをいただき、
貴重な学びの時間となりました。




0 件のコメント :

コメントを投稿