2017年5月16日火曜日

ぬり絵の仕上げにおすすめの こんなひと手間

colored by Masumi Chiba
































ご覧くださって、
ありがとうございます。

仙台を拠点に
色彩講師として活動中の
千葉真須美 です。

先日の記事( → こちら )に
ぬり絵の途中経過を掲載したところ、
カラー講座の受講者さんにとても好評でした♪
そこで、調子に乗って(笑) 今回もご用意しました。

「Desert Dreams」というぬり絵本からの作品で、
上の大きな画像が完成したものです。

colored by Masumi Chiba











前回の白雪姫の継母は、
最初に薄く色を置き、
それをどんどん深めていきました。

今回のウサギ(?)は
背景 → ウサギの顔 → 花 → ウサギの胴体 と、
一部分ずつ仕上げていく塗り方をしました。

途中経過を見比べると
その手順の違いがお分かりいただけると思います。

さて、今回のようにパーツごとに仕上げる場合、
注意したいのが 全体のバランス です。

全てのパーツに色が入り、完成!
-と終了するその前に、
あらためて全体を見渡す ことをおすすめします。

塗っている時より少し離れて全体を見ると、
「ここの色がちょっと薄いかな?」、
あるいは反対に
「ここが目立ちすぎる!?」などと、
それまで気づかなかった点が見えてくることがあります。

その点を調整すれば、
作品の完成度がよりアップします。

さらに、私の場合はスマホで写真を撮り、
画像で全体をチェックします。
なぜなら、完成した作品をSNSや
ブログにアップすることが多いからです。

写真にすると、
肌色などの淡い色は飛んでしまいがちなので、
写真で見て色が分かるように
色を足して調整しています。

(それでも、アップした後になって
 色のアンバランスや塗り残しに
 気づくこともあるのですが。。。)

メイクや、ファッションも同じですよね。
最後に全体を鏡に映してチェックするのが大切。

最後のひと手間、
または ダメ押しという感じで、
全体のバランスチェックをしてみてくださいね。



今週末(5月20日)の講座は、
まだお席があります!
気になっていらっしゃる方は
ぜひご参加ください。
 ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぬり絵を教材に学ぶ色彩の講座
第10回「ぬり絵でカラーレッスン」

・ 今回のテーマ 「色選びのヒント」
・ 日 時  5月20日(土)10:30~12:30
・ 会 場  Studio LUMO Collection(スタジオルーモコレクション) 
・ 受講料  3,000円(教材費、消費税込)
・ 持ち物  筆記用具、 24色以上の色鉛筆
・ 定 員  限定 6名様

(内容) ・カラーに関するレクチャー、 練習と自由制作など

*お申込方法
  こちら の「お申込みフォーム」よりお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿