2016年2月1日月曜日

カラーコーディネート応用編-3. グラデーション その1

Photo by Masumi Chiba





















ご覧くださって
ありがとうございます。
カラーアドバイザー・色彩講師の
千葉真須美です。

今回の
カラーコーディネート講座は、
グラデーションについてです。


■ グラデーションとは?

グラデーションとは、
色が少しずつ段階的に変化することです。

色数が多くても
変化の連続性により統一感が得られ
まとまった印象になります。


■ グラデーションのバリエーション

色の要素である色相、明度、彩度、
あるいはトーン(明度 + 彩度)の
それぞれでグラデーションをつくることができます。

上の写真は、
講座でよく使用するカラーカードですが、
扇状に広げた部分は
色相グラデーションになっています。

一番左側の紫みの赤から、
右側に見える紫まで、
色相がとてもなめらかに変化していますね。

同様に、
明度を変化させれば明度グラデーションに、
彩度を変化させれば彩度グラデーションに、
明度と彩度の両方を変化させれば
トーングラデーションになります。


さて、ここで問題です。
下の写真に映っているカラフルな4本の柱は
グラデーションでしょうか?

答えは次回の記事で…。


Photo by Masumi Chiba



0 件のコメント :

コメントを投稿