2015年7月10日金曜日

色選びのポイントを変えて~続・ベアのカラーコーディネート

Photo by Masumi Chiba
















仙台を拠点に
カラー講座やコンサルティングを展開している
カラーアドバイザー・色彩講師の 千葉真須美 です。

前回の記事 では、ピンクをメインに、
ソフトで女の子らしくコーディネートした
テディ・ベアをご紹介しました。

今日は、前回のベアと同時進行で、
全く逆のコーディネートを行ったベア(写真)をご紹介します。

このベアの特徴は、次の2点です。

・ イエロー系のボディに、イエローブラウンの鼻
・ 前回のベアよりもシャープな顔立ちで
  どちらかというと男の子っぽい雰囲気

そこで、少しメリハリ感を出して、
元気なイメージに仕上げることにしました。

選んだ色は ブルー
イエローの補色に近いので、
ボディカラーに対しきわだち感が生じる色です。

また、イエローをより美しく見せる色でもあります。

リボンとメダイユ(ペンダントトップ)は、
鮮やかで光沢の強いものをセレクトし、
アクセサリーのポイントとしました。

そして、それらとボディカラーをつなぐように、
コサージュ類は ソフトなブルー や、
ボディと同系色の マスタードイエロー などで
まとめてみました。

ボディと同系色でまとまり感を出し、
優しいイメージを演出した前回のベア。

それに対し、今回のベアは
ボディと補色できわだち感を出し、
元気なイメージを演出しました。


これらを含め、合計3体のテディ・ベアのカラーコーディネートという
大変めずらしい機会をいただいたわけですが、
ご依頼主の作家さんは、現在カラーのお勉強中ですので、
これからは全てご自分でコーディネートされることと思います。
(頑張ってくださいね!)

テディ・ベアづくりに限らず、
ものづくりを行っていらっしゃる方には、
カラーのお勉強をおすすめします!




0 件のコメント :

コメントを投稿